マチカフェ

【2020】ローソンのアイスレモネードが美味いのでレビューする

ローソンのアイスレモネード

ローソンの人気商品「アイスレモネード」が2020年7月14日に再販されました。

コンビニドリンクマニアの僕も早速飲んでTwitterにレビューを投稿。

味は2019年と変わらず酸っぱさがたまらなく美味しかったので、今年もリピートしてしまいそうです。

マチカフェのおすすめメニューに余裕でランクインする美味しさでしたね~。

さらに、今年は去年飲めなかったメガサイズに挑戦!

想像以上に大きく感じたので、メガサイズの感想も紹介していきますね。




アイスレモネード飲んでみた!酸っぱさが癖になりそう

ローソンのアイスレモネード
早速レビューしていきます!

一口目からレモンの酸っぱさを感じます。

嫌な酸っぱさじゃなくて旨味のある酸っぱさで、とっても美味しいです!

僕はローソンのレモネードの酸っぱさが大好きなんですよね!夏といえばローソンのレモネード!というぐらい癖になってます。笑

甘さは酸っぱさの後ににわかに感じる程度なので、マチカフェらしい甘さ控えめの味わいです。

いや~それにしても美味しい。

極々飲めるので普通サイズだとすぐに飲み干してしまいますね!

今年はメガも飲んでみた

2020年は去年飲めなかったメガにも挑戦!

メガサイズがどれぐらい大きいか分かりやすいように両方買って比較してみました。
ローソンのアイスレモネード普通サイズとメガサイズ

めちゃくちゃ大きくないですか?笑

「これ飲みきれるのかな…」と少し不安になるぐらいの大きさ。

ローソンのアイスレモネードメガサイズ

でも、レモネード好きとしてはゴクゴク飲んでも減らないこの量は大満足でした。

購入した日がたまたま雨だったのですが、晴れた日に飲むとより一層美味しく感じられそうです。




ローソンのレモネードには3種類のレモンが使われている

ここからはレモネードの商品概要を簡単に説明していきます。

値段はこちら!普通サイズが180円なのは美味しさから考えて正直安いと思います。

普通サイズ(M)180円(税込)
メガサイズ330円(税込)

ローソン公式サイトによるとアイスレモネードは下記の原材料が使用されています。

  • 地中海産濃縮レモン果汁
  • 台湾産翡翠ひすいレモン果汁
  • 瀬戸内産果皮アロマ

個人的に気になるのは「台湾産翡翠ひすいレモン」。

グーグル先生で調べてみると、昔マチカフェで販売されていた「翡翠レモンジャスミンティー」に使われていたようです。

当時の商品紹介ページに翡翠レモンの説明があったので引用しておきます。

翡翠レモンは台湾原産で、翡翠のような色をしている事から名付けられたレモン。
エグ味が無く青々としたフレッシュさが特徴です。
引用元:ローソン研究所

どうやら台湾産翡翠レモンはフレッシュさを感じられる味わいらしい。

それにしても、翡翠のような色をしてるって中々オシャレなネーミングだと思いました。聞いただけで美味しそうに思ってしまいます。

ローソンのレモネードは缶で入れるタイプ

ちなみに、レモネードも店員さんが缶のドリンクをカップに入れる方式でした(写真撮影禁止なので写真はありません)。

缶タイプのドリンクと言えば、マチカフェの隠れ人気メニューアイスアールグレイティーと同じですね。

缶を使うのはマチカフェのドリンクあるあるかもしれません。笑




糖質は17gと少し高いかも

普通サイズとメガサイズの成分を下記にまとめました。

普通サイズメガサイズ
カロリー68kcal136kcal
タンパク質0.1g0.2g
脂質0.1g0.2g
炭水化物17.0g34.0g
ナトリウム136mg272mg
塩分0.4g0.7g

甘さが控えめの割には糖質が少し高いかも知れません。

カロリーは高いというほどではありませんが、糖質が高めなのでダイエット中の方は注意が必要ですね。

まとめ|2020年もローソンのレモネードは美味しい!

2020年も再販されたローソンのアイスレモネードは安定して美味しかったです。

公式サイトには記載ありませんが、毎年数量限定で販売されているので、気がついたら販売終了していた、が有り得ます。

まだ飲んでいない方は急いだほうが良いかもです。

僕はローソンのレモネード大好きなので、無くなる前にリピートしまくる予定です!笑

もう飲んだ?この夏オススメのコンビニドリンクはこれ!

ファミマのアイス抹茶ラテ
ローソンのアイス抹茶ラテ
アメージングアイスキャラメルラテ

ABOUT ME
K@コンビニドリンクマニア
コンビニドリンク専門家。 コンビニドリンクが好きすぎてコンビニ5社のドリンク全90種以上を制覇。 もっとたくさんの人にコンビニドリンクの魅力を知ってほしい!という思いからコンビニドリンクマニアを開設。 Twitterアカウント⇛K@コンビニドリンクマニア
カテゴリー